精密自動試料切断機 POWER CUT PWC-2500型

PWC-2500型はワイズマシンとサカモト工機のコラボレーションにより企画・製作された、研究開発・分析現場での精密自動試料切断機の決定版です。 

 

PWC-2500型のお問い合わせはサカモト工機まで.png

PWC-aロゴ.jpg

PWC2500-r250w.jpg

内部斜め-r230.jpg

内部-r230.jpg

 

より強く・より安全に・より永く・より使い易くをテーマに、現場から求められている精密試料切断加工技術のスキルアップにお答えする機種です。 

標準で自動切断機能を装備しておりますが、お客様の用途やご予算に応じましてグレードダウンにより手動切断のみに変更も可能ですのでご相談下さい。

 

【特徴】 

  • 本体の剛性を上げる事により切断作業時の振動を軽減し、種々の素材の切断がより安定して行え、美しい切断面を得ることができます。
  • 切断作業中に前面扉を開けるとインターロックが作動し、自動的に全停止します。
  • バイス回り各所にステンレスパーツや無電解ニッケルメッキを施すことで、高い防錆効果を実現。
  • 循環冷却水タンクにキャスターを装備することで、わずらわしい清掃や水の交換作業を容易にしました。
  • 大径砥石による荒切り出しから小径薄厚砥石による精密切断までを1台でこなします。
  • ウォームジャッキの採用により砥石の上下動が軽くなり、作業の負担を軽減しました。
  • 電磁クラッチの採用により手動から自動切断へのわずらわしい切り換えを簡単にしました。
  • 漏電遮断器、切断負荷確認用電流計、非常停止ボタンを標準装備し安全性に十分配慮しました。

 

 

【標準仕様】 

 標準砥石寸法  外径 φ255 × 厚 1.2 × 内径 φ31.75 (25.4) mm
 主軸用電動機  2.2Kw 三相 200V
 主軸回転数  約 2,600 R.P.M. 
 前後用電動機  0.1Kw 三相 200V
 自動切込速度  0〜110 mm/min (戻り 110mm/min)
 バイス開き  105mm  左右独立式ダブルバイス
 バイス横移動量  右側バイスのみ 50mm (1目盛 5/100mm) 
 バイス前後ストローク  230mm
 砥石上下ストローク  150mm
 注水ポンプ  0.1Kw-2P 三相 200V
 機械本体寸法  約 W 780 × L 1,050 × H 1,630mm (突起部除く)
 機械本体重  約 700s

 

 

 

 

 

標準仕様以外にもお客様のご要望により各種改造が可能ですので、お気軽にご相談ください。

 

精密自動試料切断機 PWC-2500型 のお問い合わせはサカモト工機

       〒562-0001  大阪府箕面市箕面8-15-14    TEL 072-723-6623 ・ 06-6314-0463    FAX 072-722-8027    E-mail  fwiz3039@mb.infoweb.ne.jp