ワイズカッター 揺動装置付き自動試料切断機 YSOS-400・YSOS-500型

大型焼き入れ加工品など内部残留応力の有る大きな難削材や切断面積の大きなワークの切断に特に効果を発揮します。

砥石揺動装置と自動バイス前後移動装置、強力な冷却装置の組み合わせによって大きなワーク、難削材を少ない負荷で早くきれいに切断します。

特に焼き入れ後のクランクシャフトの縦割り切断やハブユニット切断などストロークの長いワークや異形ワークの切断に最適です。
標準仕様以外にもお客様のご要望に合わせて設計、製作が可能ですのでお問い合わせください。                  

 

 

 揺動切断機デモビデオ-r150.jpg

 

 

← 画像をクリックしてください

YouTube 動画にて下記ワークでの揺動切断の様子を

ご覧頂けます。

(切断に要する時間は編集しております)

(撮影のため扉は開放して切断しています)

 

・φ50 SUJ2 高周波焼入品 長さ 150mm の縦割切断

・1” CAPボルト 全長 110mm の縦割切断

 

YSOS-400-r300.jpg

 

【特徴】

  • バイスが切断方向にスライドし切断するのと同時に砥石揺動装置により、切断砥石がワークに対して切り込みと逃げの振幅運動を行います。この振幅運動により切断砥石の砥粒自生作用を促進し切断砥石の目詰まりや目つぶれなどを防止するとともに切削液が効率的に切断部に注水され難削材に対しても早く切断でき、きれいな切断面が得られます。 
  • 特に本体剛性を要する揺動装置に対応した十分な剛性をもち、安定した切断が可能です。

  • バイス台下のベッド面に傾斜をつけることにより、切削液の流れを良くし切粉のたまりを減らす構造としています。

  • 注水用タンクを大型化し、キャスターを取り付ける事で切削液の入った重いタンクも容易に移動が可能で掃除がしやすい構造としています。 タンクの設置場所はご発注時にご相談頂けます。

  • 各扉にはインターロックを標準装備し、扉開放中には主軸の回転がOFFとなり自動運転も起動しません。また、漏電遮断器、操作回路100V化、キースイッチによる操作電源スイッチ、非常停止ボタンも標準装備し安全にも十分配慮しております。

  •  

     

 

 

【主な仕様】

 

     YSOS-400型    YSOS-500型
 使用砥石径  φ405 (φ455)   φ510
 主軸用電動機  7.5Kw 三相 200V   11Kw 三相 200V
 主軸回転数  約 1,750 R.P.M.   約 1,450 R.P.M.
 ポンプ  250w   250w
 タンク容量  約 200L   約 250L
 バイス開き  160mm   210mm

 

 

バイス固定式で砥石上下動による揺動切断機も製作致しますのでお気軽にご相談ください。

 

上記以外の砥石サイズでも製作可能ですのでお気軽にご相談ください。

 

本シリーズは受注生産機となりますので、お客様のご要望により機械塗装色変更をはじめ各種オプション取り付け・改造が可能です。お気軽にご相談ください。

 

 
切断機に関するお問い合わせ.gif

 

精密切断機のワイズマシン ホームに戻る