ワイズカッター 小型精密切断機シリーズ

 

 
小型精密切断機−YSC-10写真.jpg
 
小型精密切断機−YSC-10N写真.jpg

操作性抜群のスタンダードモデル

バイス最大開き幅 65mm

YSC10ボタン.gif

クラス最大級の切断能力

バイス最大開き幅 105mm

YSC10Nボタン.gif

ワイズカッターのラインナップから使用カッター径  φ255 以下の小型精密切断機シリーズをご紹介します。

本シリーズは弊社で製作する標準シリーズの中では小型に位置するものですが、小型でありながら十分な剛性を備え、長期間ご使用頂くためにメンテナンスにも配慮するなど細かいところまで【お客様目線】を意識した作りになっています。従来、同等の他社メーカー機種をご使用になられている場合は、特にその違いを感じていただけるものと思います。

各種分析試料(テストピース)の作成や金属熱処理の硬度測定・組織検査、溶接部の断面検査、成型品の断面形状検査などの前工程切断にご使用頂けます。精密高速切断により焼けの無いきれいな切断面が得られるため、後工程で研磨が必要な場合の研磨工数を減らす事ができます。 

焼き入れピンやドリル、エンドミルなどの硬質材料や硬質メッキなど表面処理を施したパイプやシャフトなどの金属材料をはじめ、ガラスや岩石、FRP・CFRPなどの各種複合材料などの非金属材料もきれいに簡単に作業が行える小型精密切断機として分析、検査や研究開発、教育機関をはじめ、その他様々な産業の生産現場のお客様からご指示を頂いております。

本シリーズの切断機で使用する刃物は基本的に金属類切断の場合は補強布無しの極薄切断砥石を使用します。また、ダイヤモンドカッターを使用すると、各種複合材料や超硬材・セラミックなどの切断も行えます。

 

 

ワイズカッターが選ばれる理由.png

ポイント ! 似て非なる他社との違い

切断機の違いB.gif

 ←クリックしてください




ひらめき仕様変更のお知らせひらめき            

 

TOPへ戻る